Pinned tweets, etc. 固定ツイート等


SNSは複雑単純あるにしてもどれでも使い続けないと正直よく分からないものであると認識していますが、当方が唯一使い続けているツイッターの良さは
1.設定が全体に自由かつ簡単であり、また、それゆえもあり拡散力に優れてもいる
2.そのため、難しい話を内容とするディスカッション、コンテンツマーケティング、キュレーションに適している。
こういう良さを備えるSNSは、今後も出て来ないように感じます。
そもそも、情報が有り過ぎて困る今の時代には、ある意味キュレーション無くして物事の正確な理解はできません。
この意味では、キュレーション等のためのツイッターも、その存在無くして今の時代を語れないとも言い得ます。
フォロワー数やリツイート数・ライク数よりも、コンテンツの質が重要とも言えます。


Honestly, we have understood that it is difficult to understand how to use social network services, if we don’t keep using some specific ones, regardless of being complicated or simple. The strengths of Twitter, which we have kept using as our single tool, would be:
1. in general, we can set it freely and easily, and so forth as well, it is good at spreading stories on the Internet;
2. therefore it is suitable to discussions, content marketing, curation, etc. on difficult topics or contents.
It seems that there will not be such strong services other than Twitter.
Today, when there is too much information, in a sense, it is impossible to accurately understand news without curation.
In this sense, it would be impossible to talk about current era without presense of Twitter, which is suitable to curation, etc.
We can say that the quality of contents is far more important than the number of followers, retweets, likes, etc.

ご参考:
1.フロントページの(結局ずっと使っていませんが)アマゾンアソシエイトの下の2件の和文英文もご覧ください。
Please read the two notices below the Amazon associate on the front page of this website. And, of course, we have never even clicked books written in Japanese related to political assertions, energy, personal know-how, Ireland, etc.
2.まあ例えばですが(笑)、ほとんどデジタルサイネージ化してしまっている弊社フェイスブック電子書籍宣伝ページに関連組織やら何やら出て来ますが、歯科や医療関係は仕事面でも生活面でもフェイスブックを見る必要はこれまでありません。決して丈夫な肉体でもないですが、50歳の今まで心身共に深刻な状況に陥ったことは一度もありません。様々な人等に感謝すると同時に、当然ですが今後も自分で自分を維持し続けるしかありません。自分のことは他の誰にも分からないですから。まあある意味、非常に安定的ではあります。
ということで、弊社は、歯科・医療関係、道具類、他のコンサルティング、個人的ノウハウ、政治的主義主張、一切関係ありません。勿論、クリックしたことすらありません。 関係無い団体でも、たまたま abbreviation 略称が同じというような例は、面白いと思います。
弊社は、中立的実質的に、国際ビジネス、(主に経済)政策をひたすら深めて行けば良いと常々考えています。
3.デジタルサイネージと言うと、(無料で使用しているので思うような表示にはなっておりませんが)一応こちらもあります。アイルランド関連・電子書籍関連に可能な限り絞って貼って行こうと考えています。(概ね日本語 Mostly in Japanese) https://9223.teacup.com/ireland_corps/bbs
4.https://www.goodreads.com/world_solutions (in English)
これは、若干趣味的に試行錯誤の最中です。フィクション愛好者が圧倒的に多い、更新後の内容が表れるのが半日くらい後である、などの特徴のあるシステムのようです。


投稿者: ワールド ソルーションズ

国際的な諸問題の解決に結び付き得るよう、国際事情を少しずつ読み解きます。