ワールドソルーションズLLC

当ウェブサイトご来訪者数24000人強/年、ご来訪数53000回強/年(2018年)〔12000人強・32200回強/2019年第1四半期〕。ありがとうございます。
Visitors to this website 24000+/y, Views 53000+/y (in 2018) [12000+・32200+ / Q1 2019]. Thank you, visitors.
—–
#FoodexJapan2019 non-Japanese companies #フーデックスジャパン2019 外国企業(@Chiba_CBIC 於:幕張メッセ)
—–
中港 拓 Ireland’s Government, Corporations, et al. アイルランドの行政・企業など

—–
U.K. イギリス Vol.16(Brexit Vol.13:報道等において正面から触れられていないブレグジット三点) 日本語
U.K. Vol.17(Brexit Vol.14: 3 points concerning Brexit which have not been confronted in the media etc. – especially outside the United Kingdom and the Republic of Ireland) English
—–
アイルランドの政治・行政・企業・地方・大学』 中港 拓 (著)
Ireland’s Politics, Government, Corporations, Local Authorities, Universities, et al. Taku NAKAMINATO
アイルランドの政治・行政・企業・地方・大学 Ireland's Politics, Government, Corporations, Local Authorities, Universities, et al.
AmazonKindle OnSale IrelandPolGovCorpsLAsUnis
さて、平成30年9月20日に、弊社代表中港の渾身の標記初作がついに出版となりました! 弊社業務の一例として創ったものです。
アイルランドの政治・行政・企業・地方・大学: 英文脚注15000以上-アイルランド・米国・英国・欧州・日本企業情報を含む Kindle版 をクリックして頂くと書籍紹介をご覧頂けますし、
Kindle ストアにて「中港拓」を検索頂くと写真画面に辿り着きます。
告知させて頂いていたとおり、キュレーションの集合体とも言えるこの“客観的な” 電子書籍は、一個人がテクノロジー等により多分野広範囲をそれなりにカバーできるという意味で時代が感じられるものになったはずですし、アイルランドのみならずアメリカ・イギリス等の英語圏や欧州各国の企業などの情報も含みます。多数の“英文脚注(ハイパーリンク)”を含む“電子書籍”であるため、世界の多くの人の情報源に手軽に成り得ます。
The above first book of the President of World Solutions LLC, which he wrote and compiled with all his might, has been publicized by Amazon Services International, Inc. on September 20 (JST), 2018. This “objective” eBook contains ample information in English about U.S., U.K. and European corporations as well. Such an “eBook” which contains many English “footnotes (hyperlinks)” about corporations, universities, government, etc., would be a convenient information source for many people on the globe. Please click the above links to check out the information about it.
国名がドメインネームに使われているアマゾンサイトでは、英・米・加・豪・印・伯・墨・西・伊・仏・独・蘭のものにおいても販売されています。
On the URLs of Amazon U.K., U.S., Canada, Australia, India, Brazil, Mexico, Spain, Italy, France, Germany, and Netherlands, this eBook is also sold.

あくまでご参考(2018年10月): 初めてのことで完全に理解しているとは言い難いのですが、アマゾンアソシエイトに登録しました。


JFYI: While it is difficult to say that his understanding is perfect because this is the first time, he has just started using the Amazon Associates program.

アイルランドは、欧州大陸にも近く、北米には欧州で一番近い。
World white

—–
なお、弊社としては、現在までに現在の立場で、政治思想やそれに基づく政策的主張をしたことは、一度もありません。ほぼ毎日動かしているツイッターでのリツイート等も、もちろんこの中立姿勢です。強いて言えば、毎日の一般市民の生活が無意味に滞ること無く続くことが必要、と考えるのみです。インターネット上で弊社と関係の無い主義主張に関連する画像等を無断で弊社と結び付けて登録する迷惑行為を行う方がおられるようですが、弊社とは関係ありません、念のためですが。加えて、一応言っておきますと、その内容等により、誰がやっているか、ほどなく判明します国籍・人種・性別・年齢・職業等に関わらず他人にしばしば迷惑をかけいつも自分の時間を無駄にもする迷惑行為者はおり、そういう人には必ずしっぺ返しがあります。と言っておりましたら、
3月13日午前(日本時間)、3日ぶりに英語ウェブサイトを更新しようと見たところ、前回更新時何も触っていない部分に、昨日は見られなかった本来あり得ない大きな異常を発見しました。こういうのは今までもたまにあり、(特に主張をしなくても)国際業務ゆえに止むを得ないのかなとも考えておりましたが、テクニカルな問題ではなく迷惑行為者によるものであるはずということもあり、今後も毅然として対応をして参ります。なお、主張をしないことにより、こういう非建設的対応を随分減らすことが出来ているとも考えています。
World Solutions LLC has never had its peculiar political thoughts and asserted its peculiar public policies based on such thoughts, from our current standpoint. RTs on Twitter, which the LLC operates almost everyday, are based on this neutrality. If we dare to say, our thought is just that ordinary citizens can live without unreasonable difficulties on a daily basis. On the Internet, there seem to be some person(s) who, without notice, links and registers the LLC with photos of such political thoughts and public policies unrelated to the LLC, i.e. nuisance. However, such person and photos are not affiliated to us at all. And we will soon come to know who the person(s) is(are) through the contents of the photos, etc. The nuisance will get a taste of his/her(their) own medicine(s). There are truly boring people who have often bothered other people and have always wasted their own time, regardless of nationality, race, gender, age, profession, etc.
March 13 (JST): When I saw the LLC’s English site to update for the first time since I did three days ago, I found an impossible/abnormal non-display which I didn’t see yesterday, on a part which I didn’t change at the last update. Such abnormality, which has sometimes occured, can be unavoidable due to the internationality of the LLC’s business (even though I and the LLC don’t assert its peculiar public policies). However, partly because such troubles are due not to technology but to the nuisance, the LLC will need to firmly deal with them. Note that our non-assertiveness has enabled us to decrease unconstructive handling.
27日午後1時30分(日本時間)、やはり英語ウェブサイトが弊社が何も触っていないのに上記13日同様の異常となっています。英語オウンドメディアで(世界全体で見れば殆ど無いとも思いますが)影響力を持つ者を嫌がる勢力が確実に存在する、ということでありましょう。
1:30pm, March 27 (JST): Now I found the similar impossible/abnormal non-display on a part which I didn’t change at the last update as that on March 13. I guess there are surely some people who don’t like English owned-media which have certain influence (though the LLC’s English site doesn’t have almost any influence on all over the world).
4月3日午後3時30分(日本時間)、英語ウェブサイトを一応、元に戻せました。
3:30pm, April 3 (JST): After a fashion, we restored the part of the English website.

—–
また、「中港」というキーワードで中国・香港関係(あくまで参考例:一国両制下における統合: 中国大陸と香港を中心に(PDF;日本語)の情報が大量に出て来ますが、弊社としては業務対象とする予定は今のところありません。弊社中港個人も、特段の関心も関わりも持ったことはありません、念のためですが。
どこの国民であろうが、サイバーセキュリティを侵す者については、厳格に取り締まらねばならず、取り締まりに協力して行きたい、とも考えています。
Note that World Solutions LLC, who covers righteous, democratic countries, has not been or will not be involved in China-Hong Kong issues, while there is much information concerned with a keyword “中港”. For a rainy case, he would say he has never been or will not be interested/involved in these issues himself.
He would also say that anyone of any country who commit cyber crimes needs to be strictly punished under the rule of law and that he would like to cooperate with agencies in charge of cybersecurity including international organizations.