U.S.A. アメリカ Vol.16(Policy Changes Vol.6 ー 政策変更)

All the below links are in English.

以下弊社ページ(全て英語)は、標記につき取り急ぎ関係記事等の一部を抜粋したものです。
各回、複数の分類に入り得る記事があります。
今後も、原則として、弊社英語サイトにて動向を追う等して参ります。

Vol.55(ニクソン政権との比較 Vol.1)

Vol.54(R&D Vol.2)

Vol.53(観光、IT等 Vol.3 - ホテル産業、デジタルディバイド)

Vol.52(その他 Vol.7 - 価値観、国体)

Vol.51(その他 Vol.6 - 論文:格差と民主主義制度の反応性)

Vol.50(インフラ Vol.5 - 水道)

Vol.49(外交 Vol.8)

Vol.48(ヘルスケア Vol.4)

Vol.47(その他 Vol.5 - 論文:政治の機能不全)

Vol.46(雇用 Vol.5 - 貿易、有給休暇、最低賃金、収入)

Vol.45(外交 Vol.7 - 論文:グローバリゼーション)

Vol.44(安全保障 Vol.3 - テロリズム、予算、核、IS)

U.S.A. アメリカ Vol.15(Policy Changes Vol.5 ー 政策変更)

All the below links are in English.

以下弊社ページ(全て英語)は、標記につき取り急ぎ関係記事等の一部を抜粋したものです。
各回、複数の分類に入り得る記事があります。
今後も、原則として、弊社英語サイトにて動向を追う等して参ります。

Vol.43(観光、放送等 Vol.2 - キューバの観光業界、タクシー・ホテルのギグエコノミー、AT&Tとタイムワーナーの合併話)

Vol.42(雇用 Vol.4 - 人類進歩の新指標、責任あるナショナリズム)

Vol.41(規制緩和 Vol.6 - 金融、連邦準備制度改革)

Vol.40(外交 Vol.6 - イスラエル=パレスチナ、イラン)

Vol.39(その他 Vol.4 - 論文:ハリケーンSandy)

Vol.38(インフラ Vol.4 - 公共投資、第5世代通信方式)

Vol.37(貿易 Vol.5 - 都市部雇用、米ドル高、グローバリゼーション)

Vol.36(外交 Vol.5 - イスラエル=パレスチナ、ロシア、イラン、シリア)

Vol.35(雇用 Vol.3 - 所得格差)

Vol.34(規制緩和 Vol.5 - 金融)

Vol.33(その他 Vol.3 - 論文:イノベーションのための企業相互交流 Levine, S. S., Gorman, T., & Prietula, M. J.)

Vol.32(その他 Vol.2 - 論文:投票率 Henry S. Farber)

U.S.A. アメリカ Vol.14(Policy Changes Vol.4 ー 政策変更)

All the below links are in English.

以下弊社ページ(全て英語)は、標記につき取り急ぎ関係記事等の一部を抜粋したものです。
各回、複数の分類に入り得る記事があります。
今後も、原則として、弊社英語サイトにて動向を追う等して参ります。

Vol.31(外交 Vol.4 ― 論文:世界秩序 G. John Ikenberry)

Vol.30(その他 Vol.1 ― 論文:CT-NY-NJ人口動態 James W. Hughes & Joseph J. Seneca)

Vol.29(規制緩和 Vol.4 ― 論文:民営化 Paul Starr)

Vol.28(インフラ Vol.3 ― 住宅、建設、政権人事)

Vol.27(エネルギー Vol.3 ― 政権人事、環境)

Vol.26(安全保障 Vol.2 ― 政権人事、東欧)

Vol.25(ヘルスケア Vol.3)

Vol.24(外交 Vol.3)

Vol.23(インフラ Vol.2 ― 論文:両候補者政策比較 Wilbur Ross & Peter Navarro)

Vol.22(ヘルスケア Vol.2)

Vol.21(規制緩和 Vol.3 ― 金融)

Vol.20(外交 Vol.2 ― 国際政治)

U.S.A. アメリカ Vol.13(Policy Changes Vol.3:Peter Navarro and Wilbur Ross ー 政策変更)

All the below links are in English.

下記は、標記の方向性が端的に表れている論文 Scoring the Trump Economic Plan: Trade, Regulatory, and Energy Policy Impacts (PDF; 9/29/2016) | Peter Navarro and Wilbur Ross を7回に分けて一部抜粋したものです。政策細部は今後変更や具体化があるはずです。

Vol.13 (雇用/経済 Vol.2)

Vol.14 (規制撤廃 Vol.2)

Vol.15 (エネルギー Vol.2)

Vol.16 (税制 Vol.2)

Vol.17 (貿易 Vol.2)

Vol.18 (貿易 Vol.3)

Vol.19 (貿易 Vol.4)

U.S.A. アメリカ Vol.12(Policy Changes Vol.2 ー 政策変更)

All the below links are in English.

以下弊社ページ(全て英語)は、標記につき取り急ぎ関係記事の一部を抜粋したものです。
各回、複数の分類に入り得る記事があります。
今後も、原則として、弊社英語サイトにて動向を追う等して参ります。

Vol.12 貿易

Vol.11 安全保障

Vol.10 研究開発

Vol.9 観光、航空等

Vol.8 インフラ

Vol.7 外交、国際政治

Vol.6 税制

Vol.5 エネルギー

Vol.4 規制撤廃

Vol.3 移民

Vol.2 雇用

Vol.1 ヘルスケア

U.S.A. アメリカ Vol.11(Policy Changes under Trump Administration ー トランプ共和党新政権での政策変更)

(All the below links are in English.)

日本時間9日午後3時(アメリカ東部標準時9日午前1時 1am 11/9 EST)少し前の時点で開票が終了しておらず優勢陣営の勝利宣言もまだ確認できていませんし、何処かで票の数え直し等起こるのかもしれませんが、このまま行けば、アメリカ大統領選挙はドナルド・トランプ共和党大統領候補の当選に終わりそうです。何度目かの揺れ戻しが再び投票終了までにあったのか、隠れトランプ支持や世間の予定調和的発想の多さなども含めてそもそも世論調査等が的を得ていないのか(参照:worldsolutions.work “US Presidential Election 2016 Vol.7 (polls up to early morning 11/7)”)、今後議論されるでしょうが、選挙ですから毎度何が起きるか分かりません。
部外者かつ外国人が言うのは求められていませんが敢えて言うなら、クリントン候補はよく頑張ったと感じています。病に倒れた後である、民主党政権8年の後である、夫が既に8年間大統領を務めた後である、教育機関とは逆に政界での女性の立場はアメリカでは強くない、SNS等により国民の世俗化が進む中でエリート過ぎる、真偽を問わずスタッフ等に関する様々なスキャンダルがあった、などでしょうか。
なお、連邦上院及び下院でもそれぞれ共和党が過半数を取りそうです。

アメリカでは内閣総辞職や解散総選挙が無いので、まずは4年間このトランプ共和党新政権が続きます。日米同盟の下、我が国は新政権と上手く付き合っていくことになります。

もちろん政権の今後を正確に見通せる人は存在しませんし、大統領選挙中のトランプ新大統領(2017年1月20日、就任式・政権発足予定)の発言や政策は細部不透明なものが少なくなかったため主張していた政策が今後変わり得ますが、少なくとも US Presidential Election 2016 Vol.3 (Mr. Donald Trump’s policies) から今後の政策変更を感じることはできます。

日本にとって緊喫の課題となるTPPや在日米軍については今後の様々な動きを注視するとして、
環境規制も含めた経済コストを上げてしまっている規制を撤廃する規制政策(Regulations Read Donald J. Trump’s Plan To Put an End to Burdensome Regulations は無くなっているので今後新たに発表されるのでしょう)、
合法移民の経済状態を守りつつアメリカ国民の雇用等を優先し不法移民を取り締まる移民政策(Immigration Read More on Donald J. Trump’s 10 Point Plan to Put America First も無くなっているので今後新たに発表されるのでしょう)、
全国平均で25%も保険料が上がってしまっているオバマケアを廃止し Health Savings Accounts (HSAs) を導入する医療保険政策(Health Care 添付されている HCReformPaper.pdf も要参照)、
清潔な空気や水を維持しながらエネルギー分野での雇用増大などを図るエネルギー政策(Energy Read Donald J. Trump’s 100-Day Action Plan も無くなっているので今後新たに発表されるのでしょう)、
2500万人の雇用を創出する経済政策(Economy Read Donald J. Trump’s Plan to Create 25 Million Jobs も無くなっているので今後新たに発表されるのでしょう)、
と相互に関連する国内経済政策の方針部分を見るだけでも、今後アメリカ国内の政策も雰囲気も変わって行き、日本も含めた対外政策や国際情勢にも当然影響してくるはずです。
日本政府や日本企業、日本国民においても、日々、様々な分析や対応などが必要になります。

U.S.A. アメリカ Vol.10(U.S. Senate & House ー 連邦議会上院及び下院)

(All the below links are in English.)

選挙なので様々ある中でも10/28のFBI捜査再開がクリントン候補への逆風となったものの、不起訴とすることを再捜査により決定した旨の11/6のFBI発表は、大統領選挙については逆風を短期間で収束させつつある、と各種世論調査から読むことはできます(参照:連邦議会上下両院議員選挙及び知事選挙も含めて、worldsolutions.work “US Presidential Election 2016 Vol.7 (polls up to early morning 11/7)”)。
アメリカでも、捜査するしない・起訴するしないが原則検察官等に委ねられているのは、日本の刑事訴訟法189条2項(犯罪があると思料し捜査を開始)・248条(起訴便宜主義)などと大筋同様(例:Information Network for Mutual Assistance in Criminal Matters and ExtraditionThe Theory Of Prosecutorial Discretion In Federal Law: Origins And Developments (PDF) | Rebecca Krauss (@YaleLawSch) @SetonHallLaw 4頁目)のようですから、新たな証拠が見つかるなど無い限り本件の蒸し返しは今後無い、ということでしょうか。
尤も、11/5までに4000万人を超え既に4年前の前回を上回っている期日前投票、更には連邦議会選挙や知事選挙にも影響は無かったと言い切るのは少なくとも感覚的には難しいでしょう。

その連邦議会上院及び下院の政策関連権限、そしてその権限に基づき今後の政策方向性に大きく作用する上下両院の議席予測につき以下簡単に触れておきます。(アメリカ合衆国憲法条文及び説明については、U.S. Constitution | @LIICornell で検索できます。)

政策方向性を考えると、上院 Senate に特化された権限では、下記が気になります。
○ 条約批准・修正等に係る大統領への出席議員の3分の2による助言と承認(Article II, Section 2, Clause 2, U.S. Constitution “He shall have Power, by and with the Advice and Consent of the Senate, to make Treaties, provided two thirds of the Senators present concur;”)
○ 公務員任命に係る大統領への助言と承認 (Article II, Section 2, Clause 2, U.S. Constitution “and he shall nominate, and by and with the Advice and Consent of the Senate, shall appoint Ambassadors, other public Ministers and Consuls, Judges of the supreme Court, and all other Officers of the United States, whose Appointments are not herein otherwise provided for, and which shall be established by Law: but the Congress may by Law vest the Appointment of such inferior Officers, as they think proper, in the President alone, in the Courts of Law, or in the Heads of Departments.”)
○ フィリバスター宣言による議事停止(Rule XXII, STANDING RULES OF THE SENATE: REVISED TO JANUARY 24, 2013
今は上記規則上必要無くなった長時間演説は減っているようですが、クルーズ議員のオバマケア反対演説が報道では良くも悪くも大きく取り上げられていました(例. Cruz ends marathon speech | @burgessev @politico)。

他方、下院 House に特化された権限では予算法案の先議権(※ Article I, Section 7, U.S. Constitution)などがありますが、政策方向性を考えるとやはり定数・任期・党派構成などが上院と異なることによる下院の政治動向が気になります。

All bills for raising revenue shall originate in the House of Representatives; but the Senate may propose or concur with amendments as on other Bills.
Every bill which shall have passed the House of Representatives and the Senate, shall, before it become a law, be presented to the President of the United States; if he approve he shall sign it, but if not he shall return it, with his objections to that House in which it shall have originated, who shall enter the objections at large on their journal, and proceed to reconsider it. If after such reconsideration two thirds of that House shall agree to pass the bill, it shall be sent, together with the objections, to the other House, by which it shall likewise be reconsidered, and if approved by two thirds of that House, it shall become a law. But in all such cases the votes of both Houses shall be determined by yeas and nays, and the names of the persons voting for and against the bill shall be entered on the journal of each House respectively. If any bill shall not be returned by the President within ten days (Sundays excepted) after it shall have been presented to him, the same shall be a law, in like manner as if he had signed it, unless the Congress by their adjournment prevent its return, in which case it shall not be a law.
Every order, resolution, or vote to which the concurrence of the Senate and House of Representatives may be necessary (except on a question of adjournment) shall be presented to the President of the United States; and before the same shall take effect, shall be approved by him, or being disapproved by him, shall be repassed by two thirds of the Senate and House of Representatives, according to the rules and limitations prescribed in the case of a bill.

選挙の結果予想は、上院については、2016 Senate Election Interactive Map: 34 U.S. Senate seats to be contested in 2016 | @270toWin (@CookPolitical,@LarrySabato,@battleground_16) では、民主党・共和党いずれが過半数を取るかは予測し切れず、また、現職落選(いずれも共和党)はイリノイ・ニューハンプシャー・ペンシルバニア・ウィスコンシンと予測されています。GOP Hopes Rise In Battle For The Senate, But Democrats Still Have The Edge (11/7) | @JessicaTaylor @nprpolitics では、現職或いはその後継者の党議席維持と予測されているミズーリ・ノースカロライナ・インディアナ・ネバダ・フロリダ・アリゾナ・オハイオについても、上記4州に加えて説明があります。
下院は 2016 House Election Interactive Map: All 435 House seats to be contested in 2016 | @270toWin (@CookPolitical,@LarrySabato,@battleground_16) で共和党が過半数を取ると予測されています。

以上、投票直前の東部標準時8日早朝の一応の概観です。最友好国とは言え外国の選挙なので、どの選挙で誰が当選しても今後も関係を深化させて行くのみでしょう。

U.S.A. アメリカ Vol.9(FBI reopening investigation into Hillary private email server ー 私用メールサーバー公務使用等問題、FBI捜査再開)

All the below links are in English.

RESIGNATION LETTERS PILING UP AT FBI: James Comey’s wife urged director to take powerful action | @JoeKovacsNews @worldnetdailyFBI in Internal Feud Over Hillary Clinton Probe: Laptop may contain thousands of messages sent to or from Mrs. Clinton’s private server | @DevlinBarrett @WSJ を総合すると、
各種選挙全般の結果に影響を与えてしまうのを避けるために捜査をしない旨 7月に James Comey コミーFBI長官が決定していた方針に対して、反対し長官周辺に積み上がる声を、
クリントン民主党大統領候補の国務長官時代のプライベートサーバーを経由した、現在もクリントン陣営スタッフのトップである Huma Abedin 氏とその別居中の夫である性的にスキャンダラスな元連邦下院議員(NY州) Anthony Weiner 氏とのメールが新たに見つかったため長官は抑え切れなくなった、と解されます。
正直、クリントン陣営にとっては何故この投票日10日前というこの時期にと憤慨する以外にないでしょうし、トランプ陣営にとっては同共和党大統領候補の各種言動が長く波紋を広げていたにしても何故最重要と思しき第2回討論会直前に10年以上前の事がなどという台詞が今月7日の @nytimes などの報道に対してあったでしょう。この #OctoberSurprise について関係者以外が何かを言い切るには、もう少し報道を待ちつつまずは事情詳細を正確に知る必要があります。上記以外にも以下、関連ニュースの一部を貼っておきます。なお、コミー長官は、ブッシュJr共和党政権下の2003-05年に司法副長官、オバマ民主党政権下の2013年から現在までFBI長官を務めています。

On Clinton Emails, Did the F.B.I. Director Abuse His Power | Prof Richard W. Painter @UofMNLawSchool @NYTopinion
Time for FBI director Comey to go | @paulcallan @CNNPolitics
For Democrats, Anthony Weiner Makes an Unwelcome Return | @maggieNYT @alexburnsNYT @NYTPolitics
Emails In Anthony Weiner Inquiry Jolt Hillary Clinton’s Campaign | @adamgoldmanNYT @arappeport @NYTPolitics
James Comey: FBI chief at loggerheads with Clinton camp | @BBC
US election: FBI’s Clinton emails move defended by Comey | @BBC
Will Clinton lose the election due to FBI’s email investigation?: Democratic nominee is losing support as Trump is seeing a resurgence | @IrishTimes
US election 2016: FBI chief James Comey ‘may have broken federal law’ | @WSJ @australian
Here’s what we need to know about those emails | @ThePlumLineGS @nzherald
James Comey, FBI director, denies bias to Congress in Clinton email probe: Republicans have criticized both the investigation and the decision not to prosecute | @AP @CBCNews

U.S.A. アメリカ Vol.8(3rd US Presidential Debate 10/19/2016 ー 米国大統領選挙テレビ討論会 et al.)

Here are articles including those concerning the 3rd presidential debate. All the below links are in English.

You can check out the following website for policies: worldsolutions.work
標記第3回(於:@UNLV)などに関する記事を取り急ぎ以下貼っておきます。政策については上記URLをご覧ください。(本投稿一番下に私見を書きました。)

Linguist Geoffrey Nunberg on election language (YouTube) | UC Berkeley School of Information

Arizona leans HRC; McMullin rises in the west; dark red states take on lighter hue | Larry Sabato, Kyle Kondik and Geoffrey Skelley, Sabato’s Crystal Ball, University of Virginia Center for Politics

Post-debate poll: Clinton 49%, Trump 39% (w PDF) | YouGovUS

Clinton Tops Trump By 7 Points, Quinnipiac University National Poll Finds; Most Voters Say Media Is Biased Against Trump

White House Watch: Down to the Wire? | Rasmussen Reports

How Does the U.S. Stock Market Perform in Election Years? | JEFF DESJARDINS, Visual Capitalist

Presidential Debate: What you missed | Alexander Burns & Matt Flegenheimer, New York Times

Final Presidential Debate: Live Analysis of Clinton vs. Trump | Wall Street Journal

Third Presidential Debate: 7 Moments That Mattered | SHUSHANNAH WALSHE, MEGHAN KENEALLY, VERONICA STRACQUALURSI & RYAN STRUYK, ABC news

Most Memorable Lines of the 3rd Presidential Debate | ADAM KELSEY, ABC news

Watch: Trump Won’t Commit To Accepting Election Results In Final Debate | JESSICA TAYLOR, NPR

What Went Down In The Third Presidential Debate | FiveThirtyEight

This Can Be Hillary Clinton’s Secret Weapon In Tonight’s Debate | Brian Uzzi, Fortune, Kellogg School

Donald Trump and America’s Incomplete Contract with Itself | Mark Harrison, University of Warwick

Is America collapsing like the Roman Empire? | Barry Strauss, Fox news, CornellCAS

The Axe Files (Podcast): Ep. 88 – Ron Brownstein | David Axelrod, CNN, UChicago Politics

Clinton maintains double-digit (51% vs. 36%) lead over Trump | PRRI/Brookings Survey

Clinton’s Florida Lead Continues to Grow | PublicPolicyPolling‏

WashU Expert: Losing hurts in partisan politics | Erika Ebsworth-Goold

Covering Immigration and the Election (YouTube) | Stanford CCSRE

Has Trump caused white Evangelicals to change their tune on morality? | William A. Galston, Brookings Institution

Marcus Noland commentary: Trade war would yield Ohio casualties | The Columbus Dispatch, PIIE

For Clinton, a Daily Dose of Faith Along With Politics | JOCELYN NOVECK, AP, ABC news, Duke Divinity School

Guns and race: The different worlds of black and white Americans | Richard V. Reeves and Sarah Holmes, Brookings Institution

A wall against clear thinking on immigration and policing | Vanda Felbab-Brown, Brookings Institution

The Russian Group Hacking US Elections | Sheera Frenkel, Buzzfeed

3 reasons Russia’s Vladimir Putin might want to interfere in the U.S. presidential elections | Fiona Hill, Brookings Institution

‘Bad Hombres’ Reactions Dominate the 65 Best Tweets from the Presidential Debate | ANGELA WATERCUTTER, Wired

THE THIRD PRESIDENTIAL DEBATE: LIVE-DRAWING BY JASON ADAM KATZENSTEIN | The New Yorker

The definitive ranking of presidential (and VP) debate moderators | Carly Mallenbaum, USA Today

Presidential debate moderator Chris Wallace says it’s not his job to be the “truth squad” | Tara Golshan, Vox

A PARLIAMENT OF ELECTION EXPERTS | MICHAEL HARDY, Rice Magazine, Baker Institute

Election 2016: Civility and Family Dynamics (Radio) | LYDIA BROWN & LUCY NALPATHANCHIL, WNPR (Keith J. Bybee, MaxwellSU & SUCollegeofLaw, SyracuseUNews)

Donald Trump: How To Invest In The Stock Market If He Wins The Election | Ky Trang Ho, Forbes (Gerry Jensen, Heider College of Business) http://www.forbes.com/sites/trangho/2016/10/17/donald-trump-how-to-invest-in-the-stock-market-if-he-wins-the-election/#2c813c165b24

HOW VOTER TURNOUT COULD PUT TRUMP IN THE WHITE HOUSE | Christine Gallagher, Oxford University Politics Blog

Stony Brook University Professor Norpoth: Trump Still Has 87% of Winning November Election (YouTube) | James Hoft, Fox news

Expert: Rigging the presidential election would be “impossible” | Bailey Harbit, WSAW

Events across campus to spotlight Election 2016, before and after | Jose Garcia Jr., Brown University

私見:10月4日の副大統領候補者テレビ討論会の後、10月7日にトランプ候補の10年以上前の問題発言が公になったのが、大きな分かれ目でしょう。
政治ですから、この時期に公になり火が付いたのは不可思議ということもありません。また、白人既婚女性が対象となるなど限界を超えた感があり、テフロン加工が剥がれたようです。さらに、初の選挙出馬で公職経験も無い挑戦者という立場は、年齢が高くてもフレッシュさは満点で期待を集めますが、強い信頼関係の下で助けてくれる人材が不足し、それを自分の口一つでカバーするというのも限界があります。しかも、その舞台がアメリカ大統領選挙本選という世界最大の選挙ですから、無理なのかもしれません。それでも、既存政治家への不満や不信が国民に渦巻いているとは言え、共和党という二大政党の大統領選挙の予備選挙を勝ち抜いただけでも凄いことではあります。
討論会だけを見ると、多くの勝者投票結果などと異なるかもしれませんが、10月9日の2回目は超逆境ながら何とかやりすごすタフさを見せましたが、1回目は口数も悪態ももう少し大人しくして政策批判や政策主張の中で挑戦者らしく内容や根拠にもっと具体的に踏み込むのが良かったであろうし、3回目の今回は全てに一番新味に欠け全然魅力ある政権を想像させませんでした。他方、クリントン候補は、1回目の特に冒頭は疲れか緊張感があるようにも感じられましたし、2回目も決して楽な感じを受けませんでしたが、相手や場に慣れてくると徐々に底力が出てきたのか、3回目の今回は現職大統領のように全てに強く見えました。
選挙ですから、最後まで予断を許しません。投票により選ばれた大統領が、アメリカ国民に喜ばれつつ日本との一層の関係深化へも進み、両国の共存共栄が深まる、そんな方であることを祈念しております。

U.S.A. アメリカ Vol.7(articles on US Presidential Election 2016 ー 米国大統領選挙 update)

Here are a part of articles concerning the presidential election. All the below links are in English.

You can check out the following website for policies: worldsolutions.work.
標記につき関連記事を以下貼っておきます。政策については上記URLをご覧ください。

Lewd Donald Trump Tape Is a Breaking Point for Many in the G.O.P. | @nytimes

Election Update: Women Are Defeating Donald Trump | @NateSilver538

US Election 2016: In Conversation with @EdwardGLuce (w Podcast) | @Jparakilas @ChathamHouse

Tracking the Dynamics of the 2016 Election | Catherine Allen-West, Stuart Soroka & Michael Traugott @umisrcps

@ASPI_org suggests | @AmeliaLong222 @davidmlang

Reports of Obamacare’s demise are greatly exaggerated | @crampell @washingtonpost

Putting the Populist Revolt in Its Place | @Joe_Nye @ProSyn

How Trump and Clinton Could Still Draw Undecideds off the Sidelines | @peterwgnd @Columbia_Biz

Trump and American Populism | @ForeignAffairs

How terrible simplicity leads to terrible complexity | @nfergus @BostonGlobe

Voter Opinions on the Candidates, the Issues, and the Parties | Michael Pollard & Joshua Mendelsohn‏ @RANDCorporation

HOW VOTER TURNOUT COULD PUT TRUMP IN THE WHITE HOUSE | Christine Gallagher MPhil student @Pembroke @OxPolBlog

‘Missing’ White Voters Could Elect Trump. But First They Need To Register. | @redistrict @fivethirtyeight

Does Donald Trump’s plan to drill more oil make sense? | @mattmegan5

Hillary Clinton’s ‘Invisible Guiding Hand’ | @ShaneGoldmacher @Politico

How bad is it for Donald Trump? Let’s do the math | @DrewLinzer @dailykos

Forecasting the Presidential Vote with Leading Economic Indicators and the Polls | @CUP_PoliSci

compilation of the winner of every county in every presidential race since 1836 | @kkondik

How social media is shaping the 2016 presidential election | @mattkapko @CIOonline

Why Donald Trump is a ‘click bait candidate’ and Hillary Clinton is too | @JTakiff @PhillyBusiness

Post-truth politics and the US election: why the narrative trumps the facts | @Reasondisabled @UQ_News @ConversationEDU

Podesta Leaks: The Obama-Clinton E-mails | @ANDREWCMCCARTHY @NRO

The lesson about email safety we can learn from Hillary Clinton and Colin Powell | Tara Golshan @voxdotcom

Trump Withheld Alimony From Marla Maples When She Threatened His Presidential Ambitions | @KFILE @BuzzFeed
– “Our purpose was to send a message that she was playing close to the fire. That should slow her down,” Trump’s lawyer said at the time.

Psychology suggests that power doesn’t make people bad—it just reveals their true natures | Michael W. Kraus @qz @StephaneCoteTO @katydec @RotmanSchool

Don’t skip the vice presidential debate: Column | @USATopinion

Read Hillary Clinton’s Historic Victory Speech as Presumptive Democratic Nominee (w Video) | @katiemacreilly @time

3 myths about first presidential TV debate between Kennedy, Nixon (w Video) | @mariemorelli @syracusedotcom

Tocqueville’s America Revisited, Part 1 (w Podcast) | Paul Kennedy & Nicola Luksic @cbc