戦没者を追悼し平和を祈念する日 The day for mourning of war dead and praying for peace

標記は、終戦記念日について日本政府が定めた正式な呼称だそうです。世界的には14日が、日本の終戦及び第二次世界大戦の終結の日です。
今年で戦後73年です。国益と平和を確実に守って行かねばならないと毎度新たな気持ちになります。
アントニオ・グテーレス氏(元ポルトガル首相)が国連事務総長として史上初めて長崎の平和祈念式典(9日)に参列されましたので、それを筆頭に標記関係ツイートの一部を以下貼っておきます。


cf.


など


投稿者: ワールド ソルーションズ

国際的な諸問題の解決に結び付き得るよう、国際事情を少しずつ読み解きます。